国内線航空券を格安で予約する方法【1】 国際線乗り継ぎ割引

スポンサーリンク

国内線航空券を片道5,400円で買える!

JALでは韓国・台湾・中国・香港行き航空券と同時予約すると

国内線が格安で予約できる『国際線乗り継ぎ割引運賃』の設定があります。

料金は…

◆東京-石垣、東京-宮古、東京-久米島、大阪-石垣 片道10,800円

◆上記以外の日本航空、日本トランスオーシャン航空国内線 片道5,940円

羽田ー沖縄などは片道5,940円と格安で予約できます。

海外旅行と国内旅行、別々の日程で行かれる

例えば東京から韓国ソウルに旅行に行く際、羽田⇔ソウルの単純往復の前後に

沖縄旅行の片道航空券を格安で予約することができます。

例:

1.沖縄⇒羽田  ※国際線乗り継ぎ割引

2.羽田⇒ソウル

3.ソウル⇒羽田

4.羽田⇒沖縄  ※国際線乗り継ぎ割引

1の沖縄⇒羽田と、2の羽田⇒ソウルの間隔を空けることができるので

1を1回目の沖縄旅行の復路

2と3をソウル旅行(ソウル⇔羽田往復)

4を2回目の沖縄旅行の往路

…と分けて利用することができます。
ピークシーズンでも、便利な時間帯でも同一価格が嬉しい限り♪

国際線乗り継ぎ割引運賃の問題点

国際線乗り継ぎ割引運賃で予約した国内線は、変更や払い戻しができないので
値段は安いですが、使い方には注意が必要です。

また、JALのホームページから予約することができないので
予約センターに電話する必要があります。
※電話で発券すると手数料がかかることがあります。
電話では予約だけ、発券はホームページで実施すると手数料不要です。

上手く使えば安く快適に国内旅行を楽しめるので、おすすめです!

※個人が利用した感想です。詳しくは航空会社にてご確認下さい。

お読みいただきありがとうございます♪

更新の励みになります♪
↓クリックで応援いただけたら嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です